中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会の李飛副秘書長は1日、香港で「中国中央に対抗する立場を変えない者は、過去と現在はもちろん、将来も絶対に、行政長官に就任することはできない」と述べた。中国新聞社が報じた。

 全人代は8月31日、2017年に実施される香港行政長官の選出方式を発表した。一般有権者による投票方式だが、立候補者にあたっては「指名委員会」の承認を必要とする。指名委員会は中国・・・・

続きを読む