中国メディアの騰訊新聞は朝鮮日報の報道を引用し、韓国の2013年の合計特殊出生率が今後も継続すると仮定した場合、2750年に韓国人は地球上から消滅する可能性が高いと伝えた。

 記事は、韓国国会研究サービス機構がこのほど、韓国の13年の合計特殊出生率が1.19という低水準だったと伝えたことを紹介、人口約5000万人の韓国で今後も合計特殊出生率が低水準のまま推移すれば2136年には人口が10・・・・

続きを読む