米サンフランシスコのハンターズ・ポイント造船所周辺とキャンドルスティック地区の再開発は、「中国人富豪」数百人による出資で勧められることになった。すでに資金2億ドル(約208億円)が集まったという。出資の大きな目的は一定の投資で米国永住権、いわゆるグリーンカードを取得できることという。中国新聞社などが報じた。

 ハンターズ・ポイント造船所周辺とキャンドルスティック地区はサンフランシスコで唯・・・・

続きを読む