康興蓉さんは四川省資陽市楽至県の住人だ。夫と娘と暮らしている。8月16日朝、昨日午後5時ごろのの出来事を思い出して、なんとなく胸騒ぎがしてきた。康さんは家のそばでぶらぶらしていた時だ。家の屋根のあたりで「ドーン!」という大きな音がした。その時は特に気にしなかったが、だんだん気になってきた。康さんは自宅の屋根にのぼって調べてみることにした。四川在線が報じた。

 「驚いて、腰が抜けました」と・・・・

続きを読む