中国人民銀行(中央銀)の李東栄副総裁はこのほど、反マネーロンダリング(資金洗浄)の報告会で、同問題の実態と取り組みについて説明した。官僚などの腐敗現象では、夫が不正に金銭を受け取り、妻がマネーロンダリングを行うのが典型的なパターンという。李副総裁は、テロ組織の資金獲得や資金洗浄の阻止に力をいれていることも強調した。

 中国人民銀行は反洗銭局(反資金洗浄局)を設け、違法なマネーロンダリング・・・・

続きを読む