韓国の全国経済人連合会は18日、日本は2012年に231の輸出品目で世界シェア1位となったとする一方、韓国が世界シェア1位となった輸出品目はわずか64にとどまったと発表した。中国メディアの環球網は18日、韓国の聯合ニュースの報道を引用し、伝えた。

 記事は、10年における日本の世界シェア1位の輸出品目は251品目で、11年には229品目に減少したものの、12年には小幅に増加し、231品目・・・・

続きを読む