国際美容整形手術協会が発表した報告書によると、2011年を基準とする整形手術や美容施術の件数において韓国は世界で7番目に多かったが、人口1万人当たりの件数では最も多かった。複数の韓国メディアが15日、これを報じた。

 人口1万人当たりの整形手術件数は131件、ボトックス施術など比較的危険度が低い美容施術件数は79件で、それぞれイタリア(整形手術116件)と米国(美容施術65件)を上まわった。

 また、韓国保健医療研究院は15日、全国160の病院のホームページの情報をもとに、美容整形手術の種類を集計した結果、身体の15の部位に134種類の施術が行われていると明らかにした。

 一方で、韓国内では美容整形手術後の副作用などによる医療紛争の件数が毎年増加しており、美容整形手術についての正確な情報や専門的な知識を入手して選択する必要があるとの指摘もあった。(編集担当:李信恵)(イメージ写真提供:123RF)