湖南省株洲市王坊鎮で12日午後6時ごろ、火薬庫が一瞬にして吹き飛んだ。保管していた花火用の黒色火薬数十トンが爆発した。100メートルほど離れた場所にあった3階建て建物は、窓がすべて粉砕され、建物が傾いた。約2キロメートル先の民家でも、窓ガラスが割れたり屋根瓦が吹き飛ばされたりした。株洲新聞網が報じた。

 火薬庫から2キロメートル離れたところに住むトウさんは12日午後6時ごろ、自宅にいた。・・・・

続きを読む