4月16日に発生した韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故について、事故発生当時の朴槿恵(パク・クネ)大統領の行動に注目が集まるなか、韓国メディア・聯合ニュースの中国語版サイトは13日、国会で当日の朴槿恵大統領の動向が明らかにされたと報じた。

 記事は、同日の国会において大統領府が「朴大統領は事故当日、大統領府内に居続け、合わせて21回の書面及び電話報告を受けるとともに、指示を下した」と答・・・・

続きを読む