日本、米国、欧州連合(EU)が中国のレアアース類及びタングステン、モリブデンに対して設けた輸出規制は不当だとして、世界貿易機関(WTO)に共同提訴した案件で、WTOの紛争処理上級委員会は7日、日米欧の主張を認める報告書を発表した。中国は遅くとも1年以内に是正せねばならない。中国側は「遺憾だ」の考えを示した一方で、資源の自主権が認められたことについては「歓迎」の意向を示した。中国新聞社が報じた。
・・・・

続きを読む