韓国の天主教ソウル大教区の教区庁は4日、ソウル明洞で初代韓国統監の伊藤博文元首相を暗殺した韓国の独立運動家・安重根(アン・ジュングン)の遺墨「敬天」の寄贈式を開催した。複数の韓国メディアが報じた。

 伊藤博文元首相を狙撃した安重根は旅順監獄に収監され、処刑されるまでの間220点余りの書を残した。今回寄贈された作品の「敬天」は、処刑直前に日本人の依頼を受けて書いたもので、「信仰者安重根」が・・・・

続きを読む