第37回隅田川花火大会が26日夜に東京都内で行われ、協賛した読売新聞社によれば96万5000人の見物客が夜空を彩る2万発の花火を楽しんだ。だが、花火大会後の会場付近ではゴミが大量に散乱している様子がツイッターなどで話題となり、中国でも「日本でもゴミが散乱することがあるのか」と驚きの声があがっている。

 ツイッターでは花火大会の終了後から、写真とともに会場付近に散乱したゴミについて苦言を呈・・・・

続きを読む