中国共産党中央紀律検査委員会は23日午後、同党山西省紀律委員会の楊森林常務副書記を重大な規律違反と違法行為の疑いで取り調べ中と発表した。楊副書記は、2月に「重大な規律違反と違法行為の疑いのため取り調べ中」と発表された、同党山西省紀律委員会の金道銘書記(当時)の腹心の部下だったとされる。山西省の行政トップは李鵬元首相の息子の李小鵬省長だ。

 中国共産党の各組織のトップは「書記」と呼ばれる(・・・・

続きを読む