中国のネットメディア「華声在線」は22日付で、「中国・ミャンマーの戦略的鉄道建設計画が頓挫(とんざ)、日本のが妨害に暗躍した可能性を排除できず」と題する記事を発表した。記事は中国の雲南省昆明とミャンマー西部チャウピューを結ぶ鉄道の建設計画が頓挫したことを紹介。ミャンマー政府内部や住民による反対が強かったことを紹介したが、日本が陰で妨害した可能性を強調した。

 記事は冒頭部分で、1995年・・・・

続きを読む