中国メディアの京華時報は21日、中国国内のマクドナルドやケンタッキーフライドチキン(KFC)などの飲食チェーン店に食肉類を納入していた上海福喜食品有限公司が、保存期限が切れた食肉を偽装して納入していたことを報じた。

 記事は、「上海福喜食品有限公司は保存期限が切れ、変質した原料を再加工したうえで納入していたことを中国・上海のテレビ局 東方衛視が明らかにした」と伝え、上海福喜食品有限公司の・・・・

続きを読む