中国メディア・和訊網は17日、国家安全生産監督管理総局などが中国国内の石油・ガスパイプラインの安全調査を実施したところ、10キロメートルあたり2.5カ所の安全リスクがあることが明らかになったと報じた。

 記事は、現在中国には陸上パイプラインが966本あり、総延長は12万キロメートルに及ぶことを紹介。同局が実施した調査により、今年5月末までに2万9436カ所で安全リスクが発見されたと伝えた・・・・

続きを読む