中国メディア・中国新聞社は15日、中国科学院蘇州ナノテク・ナノバイオニクス研究所の研究グループが、装着可能で柔軟性のある「人工電子皮ふ」の開発に成功したことを、見出しに「軍事利用の潜在力がある」とつけて報じた。装着することで、人体の生理的信号をリアルタイムで計測することができるという。

 記事は、人工生体センサーが人類の触覚、嗅覚、味覚、聴覚、視覚などの感覚機能を模したデバイスであり、消・・・・

続きを読む