中国の李克強首相は16日に招集した国務院常務会議で、行政改革の一環としてすでに決定した「今後は行政の許認可必要なし」とする事項について、「(行政側に許認可を継続する動きがある場合には)絞め殺せ。叩きつぶせ」など激越な言葉を使って、決定を貫徹することを求めた。

 中国は1990年代から経済の高度成長を実現してきたが、成長は輸出や投資に負う部分が極めて大きかった。李首相は内需拡大がこれからの・・・・

続きを読む