橋下徹大阪市長は10日、嫌韓デモに代表される「ヘイトスピーチ(hate speech:特定の人種への差別や憎悪表現)」について「ひどすぎる」と一定の介入を検討すると発表した。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国メディアは、日本国内でも極右性向に分類される橋下市長がヘイトスピーチについて言及し、「大阪市内では許可されていないというメッセージを出す」と述べ、注目を集めていると伝えた。 <・・・・

続きを読む