企業経営者で、「派手な慈善活動」を続けていることで有名な陳光標氏がこのほど、国連が同氏を「世界で一番の善人」と認定する賞状を受け取った。しかし、公開された賞状の写真について「国連の英語表記が違っている」との指摘が出た。国連側もツイッターの公式アカウントで、「英語表記が間違っている」と表明。陳氏は大金を投じて「偽物」をつかまされたようだ。東方早報が報じた。

 陳氏は1969年生まれ。江蘇省・・・・

続きを読む