浙江省寧波(ニンポー)市内の飲食店で6月30日午後2時50分ごろ、爆発が発生した。爆発発生個所は店の厨房。昼食時の営業は終了しており、厨房内にはだれもいなかった。調べてみてもガス爆発の痕跡はなかった。爆発で開いた壁の穴から白い粉が噴き出したことから、粉塵(ふんじん)爆発だったのではとの見方がある。寧波在線が報じた。

 爆発した飲食店は2階建てで、1階を厨房と客室、2階を倉庫にしていた。 ・・・・

続きを読む