英公共放送局のBBCが24カ国で実施した世論調査によると、中国が世界に「悪い影響を与えている」との回答がもっとも多かった国はドイツだった。中国メディアの中国青年報は2日、同調査結果について「驚くべき数字だった」とし、ドイツの中国に対するイメージはなぜこれほどまでに悪いのだろうかと論じた。

 記事は、ドイツでの回答者のうち76%が「中国は世界に悪い影響を与えている」と回答したことを伝えると・・・・

続きを読む