日本のグラフィックデザイナーとされる人物が自身のホームページに、「Sexy Lady」というタイトルで慰安婦少女像を蔑む画像を掲載した。卑猥な蛮行であるとして韓国国内で問題視されている。複数の韓国メディアが報じた。

 問題の画像は、女性が足を広げ、胸元をはだけた姿勢で座っており、韓服ではなく日本の伝統衣装である着物を着ているものの、顔はソウル日本大使館の前にある慰安婦少女像だった。 ・・・・

続きを読む