中国政府・国防部の楊宇軍報道官は26日の定例記者会見で、フィリピンがスプラトリー諸島(南沙諸島)で新たな施設を建設していることについて「国連憲章と国際法の原則に違反している」と非難した。

 フィリピンは同国西部のパラワン島のウルガン湾、さらにスプラトリー諸島のパグアサ島(中業島)で、埠頭(ふとう)や滑走路などの施設拡充を図っている。

 楊報道官は「中国は南沙諸島とその・・・・

続きを読む