英エコノミスト誌などは24日、英政策コンサルタント専門家グループが集計した2014年度の「良い国指数」(Good Country Index・GCI)報告書を発表した。韓国は調査対象国125カ国中、総合47位だった。複数の韓国メディアが報じた。

 調査は、国連や世界銀行、非政府機構などの資料を基に、人類への共同価値に対する寄与度を7つの分野から評価した。

 韓国は、科学技術が30位、文化分野が34位と比較的上位だったが、国際平和が119位、環境・気候分野が71位となった。

 総合トップはアイルランド。2位以下はフィンランド、スイス、オランダ、ニュージーランド、スウェーデン、英国、ノルウェー、デンマーク、ベルギーが続き、上位をヨーロッパ諸国が占めた。

 アジア圏では日本が25位、シンガポールが27位。米国は21位、ロシアは95位、中国は107位、北朝鮮は調査対象外となった。(編集担当:新川悠)