サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会には、アジアからC組に日本代表、H組に韓国代表、F組にイラン代表、B組にオーストラリア代表の4カ国が出場したが、韓国以外のアジア勢は未勝利のまま、日本時間26日までにすべてグループリーグ敗退が決定した。残す韓国代表も勝利のないまま、26日(日本時間27日)にH組でベルギー代表と最後の試合を行う。

 アジアの代表国として、韓国には決勝トーナメント進・・・・

続きを読む