中国の対台湾窓口機関である国務院台湾事務弁公室(国台弁)のトップ、張志軍主任が25日に台湾に到着。26日から台湾各地を訪問する。台北だけでなく、各地で庶民と交流し、その声に「耳を傾ける」と言う。国台弁の現職主任の訪台は初めて。

 張主任は台北以外に台湾中部、南部を含めて計4カ所を訪問する。重点を置いているのは各地で庶民と交流し、台北以外の土地でも「その声に耳を傾ける」こという。台湾では北・・・・

続きを読む