国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会が23日、中国の北京市と浙江省杭州市を南北につなぐ人工運河「大運河」の世界文化遺産登録を決めた。杭州では同日、登録を祝う記念切手が発売され、人気を集めた。(写真は「CNSPHOTO」提供)(編集担当:古川弥生)