中国共産党中央紀律委員会と中国政府・監察部は24日、12-18日に実施した「『組織のたるみ、紀律のゆるみ』現象を断固として克服するインターネット調査」の結果を発表した。回答者の多くが、習近平政権発足以来の紀律の粛清を評価しているが、「共産党の幹部組織がたるみ、紀律が緩んでいる現象」が「ひどい」と回答した人は74.1%に達した。

 発表によると、調査は6月12-18日に実施した。4万111・・・・

続きを読む