中国メディア・新華網は21日、サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会のグループHに出場する韓国代表にかんして韓国国内で行われたアンケートで、約7割がグループリーグ(GL)突破を確信していることが明らかになったと報じた。

 これは、世論調査機関の韓国ギャラップが、引き分けに終わったロシア戦から2日後に実施したアンケート調査によるもの。アンケート調査は19歳以上のサッカーファン671人を対象に行われた。

 アンケートの結果、68%が「少なくともGLは突破する」と回答、そのうち7%が「準々決勝進出」と予想した。さらに準決勝まで進むとした回答者も2%いた。一方、GL敗退の予想は19%にとどまった。

 記事は、開幕直前の強化試合でガーナに4-0と惨敗した直後のアンケートでは「GL突破」の声はわずか42%だったと紹介。期待薄で迎えた本大会の初戦でロシアと引き分けたことで、韓国サポーターが大いに自信を取り戻したことが伺える。

 韓国代表は日本時間23日にアルジェリアと、同27日にベルギーと対戦し、GL突破を賭ける。(編集担当:今関忠馬)