2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、C組に属する日本代表は初戦でコートジボワール代表に1-2で逆転負けを喫したが、同試合後に日本人サポーターらがスタジアムのゴミ拾いを行い、世界の称賛を集めた。中国メディアの騰訊訂閲はこのほど、「ゴミをポイ捨てするどころか、ゴミ拾いをするという日本人の“神話”はどのように形成されたのか」と論じる記事を掲載した。

 まず記事は、「日本人サポーター・・・・

続きを読む