台湾・民主進歩党(民進党)内で、台湾共和国の建設を目指す「台独綱領」を凍結するよう求める動きが本格化した。民進党は7月20日に党の最高意思を決定する党代表大会を行う。同大会における議題提出では通常、20人以上の賛同が必要だが、「台独綱領」凍結を求めるグループはすでに40人の署名を集めた。中国新聞社が報じた。

 「台独綱領」凍結要求の起草者は元立法委員の陳昭南、郭正亮の両氏、政府大陸委員会・・・・

続きを読む