中国人民解放軍の公式サイトである中国軍網は18日「軍は絶対に腐敗分子を隠れさせてはおかない」と題する文章を掲載した。歴史をみても腐敗は敗北の主要な原因になると指摘。軍は自浄のための真剣な努力を継続していると主張した。

 文章は冒頭で、明(1368-1644年)が清(1644-1912)に滅ぼされた最大の原因は「将官は不正蓄財に励み、士卒は命を惜しんだ。腐敗が骨髄までしみこんでいたこと」と・・・・

続きを読む