世界航空大手のアメリカン航空は12日から、中国上海の浦東国際空港と自社の本拠地である米ダラスのフォート・ワース国際空港を毎日結ぶ直航便の運航を開始した。中国―米国間の路線では市場競争が日増しに激しくなっている。(写真は「CNSPHOTO」提供)(編集担当:古川弥生)