中国重慶市に本社を置く損保会社、安誠財産保険がワールドカップ(W杯)開幕を前に、「W杯がっかり保険」なるものを売り出した。「W杯本選で応援しているチームが負けてしまったら、一定の基準で“がっかり”を補償する」という。現地紙・重慶晩報が10日伝えた。

 報道によるとこの保険は傷害保険とセットになったもので、インターネットを通じて販売。18歳から65歳の人が購入でき、保険料は8元(約130円・・・・

続きを読む