女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが訪問先の上海で4日、台湾出身のアン・リー(李安)監督を「中国人と言ってよかったかしら。台湾人ですよね」と発言し、中国で「台湾独立派か」などの議論が起こった。

 ジョリーさんは出演した新作「マレフィセント」の宣伝のため、上海を訪問。4日の記者会見で尊敬する中国人監督について聞かれ、台湾出身のアン・リーの名を挙げてから「アン・リー監督が中国人かどうか、どう・・・・

続きを読む