10日(日本時間)、ブラジルW杯を前に行われた韓国代表とガーナ代表の国際親善試合で、韓国の奇誠庸(キ・ソンヨン)にタックルされたガーナのアブドゥル・マジード・ワリスがW杯を欠場する可能性が出てきた。複数の韓国メディアが報じた。

 ワリスは前半6分、キ・ソンヨンのタックルを受けて負傷し、ジョルダン・アイェウと交代した。

 検査の結果、ワリスは左側の大腿四頭筋が肉離れを起・・・・

続きを読む