中国政府・外交部華春瑩報道官は10日の記者会見で、日中戦争時の1937年、日本軍が南京を占領した直後に発生したとされる「南京事件」と「慰安婦問題」についての資料を、中国政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対して記憶遺産への登録を申請したと述べた。申請対象の全容は明らかになっていないが、華報道官は関係者の口述記録も含まれる可能性があることを示唆した。

 中国がこれまでに申請し、登録され・・・・

続きを読む