中国政府・外交部の春瑩華報道官は9日の記者会見で、ベトナムを改めて厳しく非難した。中国が南シナ海のパラセル諸島(西沙諸島)近くの海域で石油資源の探査を新たな段階に進めたことに対するベトナム側の阻止活動をについて「厳重に抗議した」にもかかわらず「かえって強めている」と述べ、「国際社会において、はばかることなく中国を中傷するデマを飛ばしている」と主張。5月にベトナム国内で発生した、中国系企業などを狙った襲撃事件・・・・

続きを読む