韓国の失踪児童専門機関「緑の傘子ども財団」は2日、韓国保健社会研究院のソン・ジュヨン韓国刑事政策研究院副研究委員が5月28日に児童福祉フォーラムで発表した内容によると、自分の容姿に不満やコンプレックスを持っているほどインターネット上で攻撃的な傾向を見せるとの調査結果を発表した。複数の韓国メディアが報じた。

 調査は2011年1月から13年3月にかけ、ニュースサイトやブログ、SNSなどに書・・・・

続きを読む