ガスタービンや液圧機など航空機用機械部品の大手、中航重機の呉浩副社長が、不正行為の疑いで取り調べを受けていることが分かった。中国ではすでに、軍や軍需産業の高級幹部が汚職などの腐敗で取り調べを受けたり起訴される例が相次いでいる。今後も、軍需産業における「腐敗問題」が明るみにでる可能性があるという。中国新聞社などが報じた。中国新聞社が報じた。

 呉副社長は四川省の出身。1965年5月生まれ。・・・・

続きを読む