1989年6月4日未明、中国当局が民主化を求めて天安門広場を占拠する学生らを軍部隊を使って排除した、いわゆる「天安門事件(第2次)」が発生してから、ちょうど25年が経過した。中国で同事件は「六四」と略称されることが多いが、メディアはほとんど取り上げない。インターネットでも検索を許さないなどの厳しい規制が続いている。中国には、当時の責任者が存命中である限り、事件への評価見直しはできない体質があるともされる。(・・・・

続きを読む