中国山東省招遠市のマクドナルド店舗内で5月28日、客の女性が男女6人のグループに殴り殺される事件が起きた。警察は31日、6人が中国当局が「邪教」と認定する宗教集団「全能神」のメンバーだったと発表。

 2日付の新華社報道によれば、事件は宗教団体の勧誘をめぐるトラブルが原因だった。この事件をきっかけに中国メディアは国内のさまざまな「邪教」について報道。当局が今後、こうした組織に対する締め付け・・・・

続きを読む