28日午前9時ごろ、ソウル市の龍頭洞(ヨンドゥドン)ホームプラス東大門店の地上駐車場で車両火災が発生した。これにより火元となった車両の運転手1人が病院に運ばれ、建物周辺には黒い煙が立ち込めた。複数の韓国メディアが報じた。

 火災は地下2階、地上7階建ての駐車場の5階部分で起き、27分後に消し止められた。消防当局は、車両のエンジンルームから火が出たとの見方を示した。

 当時、龍頭洞ホームプラス東大門店には地下に40人、地上1、2階に50人あまりがいたが、全員が建物の外に待避した。

 一部報道によると、目撃者は「爆発音が3回聞こえ、火災が発生した」と話した。

 消防当局は午前11時30分に建物に異常がないことを確認。午後1時30分から営業を再開した。(編集担当:新川悠)