交際宣言をしていた台湾男優の趙又廷(マーク・チャオ)と中国女優の高圓圓(カオ・ユエンユエン)が、結婚を約束し記念写真を撮影したという。多くの中華メディアが報道した。

 映画『捜索』の共演がきっかけで恋に落ちた2人の交際は、すでに2年になった。仲良く外出したり、街中でキスをしているお熱い場面がパパラッチに撮られるなど、隠すことなくオープンな関係を続けてきた2人。ついに結婚を決意したようだ。

 日刊紙「中國時報(チャイナ・タイムス)」によると、先日ヨーロッパ旅行に出かけた2人はパリの教会で結婚写真を撮影したとのこと。偶然居合わせた旅行客の目撃によって、明らかになったそうだ。「白のドレスに身を包んだユエンユエンは、幸せそうに微笑んでいた」という。

 マークのマネージャーは撮影したのは事実だと認め、「結婚式の日程は未定です。確定したら発表します」と答えたという。飛び交っている妊娠説は、マークが否定したそうだ。多忙なスケジュールに追われており、2人だけで過ごせる時間が欲しいらしい。

 また中國時報は、台湾在住のマークと中国人であるユエンユエンの結婚は、手続きや承認に時間がかかることも伝えた。学生時代をカナダで過ごしたマークはカナダ籍も持っており、台湾よりカナダで手続きを進めた方が早いといった現実もあるようだ。

 今秋にマークは『痞子英雄2』、ユエンユエンは『一生一世』という映画の上映が予定されており、プロモーションで表に出る機会が増えそうだが、おめでたい発表があるのか注目が集まりそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)(写真は「CNSPHOTO」提供、映画『一生一世』撮影中のユエンユエンと相手役のニコラス・ツェー、2013年10月撮影)