サッカー女子アジアカップで、なでしこジャパンは22日に行われる準決勝で中国と対戦する。なでしこジャパンの佐々木則夫監督は中国代表について、「著しく進歩している」と評価し、さらに才能のある選手もいると高く評価した。中国メディアの北京青年報は21日、佐々木監督の発言について「とても意外」とする一方、「わが女子代表の戦いに向けた気持ちを麻痺させることはできない」と論じた。

 記事は、2013年・・・・

続きを読む