今月オープンした韓国南東部・釜山市の釜山市民公園内にある歴史館に、赤い放射線状の模様が描かれた天井があることが判明。「日本軍国主義の旭日旗を連想させる」として同国で物議を醸している。複数の韓国メディアが21日までに報じた。

 同公園が造成された土地は、かつて日本植民地時代に収奪され、解放後も駐韓米軍が駐屯した場所。2010年に同市に返還されまで約100年に渡り異国に管理されてきた「韓国近・・・・

続きを読む