韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故で、京畿道安山檀園警察署の警察が遺族らを尾行していたことが発覚し、騒動になっている。京畿道地方警察庁の崔東海庁長は20日、合同焼香所を訪れ、遺族らに謝罪した。複数の韓国メディアが報じた。

 崔庁長は尾行したことについて「移動中の遺族を保護するためだった」とし、「事前に同意を得ていなかったため驚かせてしまい申し訳ない」と述べた。

 遺族・・・・

続きを読む