韓国の珍島(チンド)沖で発生した旅客船「セウォル号」沈没事故で、セウォル号の運航会社「清海鎮(チョンへジン)海運」の事実上のオーナーとみられる兪炳彦(ユ・ビョンオン)セモグループ元会長への捜査が行われる中、韓国のSNSを中心に同グループ製品の不買運動が広がっている。同グループは韓国内でレストランや自動車部品の製造など幅広い事業を手掛けているという。

 複数の韓国メディアによると、現在韓国・・・・

続きを読む