中国海軍の軍艦3隻が5日、領有や領有にともなう権利を巡りフィリピンと対立している南シナ海のスカボロー礁(中国名は黄岩島)付近を航行していたところ、米第7艦隊の旗艦、ブルー・リッジに遭遇していたことが12日までに分かった。中国政府・外交部の華春瑩報道官は同日の定例記者会見で「中国としてのコメント」を求められたが、「中国海軍の軍艦がパトロールしているのは正常なことだ」などとだけ述べ、多言を避けた。
・・・・

続きを読む